JAPAN

創業年:2007年

デザイナー:山口 進也

ブランドヒストリー&コンセプト

2007年にイタリアで生まれたブランド。
日本人デザイナー 山口進也とイタリアの眼鏡士エンリコ・ラモートの2人が立ち上げました。

ファッシノ・リベッレはイタリア語で「魅惑を感じる抵抗」を意味するブランド名を冠し FACTORY900でしられる青山眼鏡の協力のもと、 日本の高品質とヨーロッパ的なテイスト、色使いが特徴。

「イタリア生まれの日本育ち」という異色のハウスブランド

Fatto a mano(手工芸)のスピリットを大事にし Artigiano(職人)によるレベルの高い技術によって 1つ1つ丁寧に作り上げられたフレームは、流行ではない独自のスタイルを目指しています。 

※ 当店に入荷している商品のみ掲載しております。

 その他の品番、カラーに関しましてはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 取り寄せ受付も致しております。